Windows Presentation Foundation (WPF) 版

(1) スマートクライアント

基幹系システムにピッタリなのが話題のスマートクライアントシステムです。これは、ブラウザの操作性にご不満の方々にも、ご満足いただけるものです。

さらに、新技術 WPF を活用することで、レベルの高い RIA (Rich Internet Applications) になります。

(2) サンプル販売管理

マイクロソフト社の Visual Studio 2013 だけでは、開発に手間がかかりますが、MANDALA.net 2013 V12 を併用するとスマートクライアントシステムが簡単に開発できてしまいますし、新技術 WPF も簡単に適用できます。

ここでは、かなりシンプルにしましたが、販売管理システムを構成する一部の (4 つの) 画面アプリを作ってみましたので、是非ご覧になってください。


MANDALA.net 2013 V13 版 WPF サポートによる表現力の向上

Windows Presentation Foundation (WPF) をサポートしたこの MANDALA.net 2013 V12 版では、以下のような視覚効果をアプリケーションに付加して基幹業務向け RIA (Rich Internet Applications) の新たな標準になることを目指しました。

背景色のグラデーションとダイナミックな変更
背景色にグラデーションを施し、見た目に深みを与えました。また、操作モードの変更に伴う背景色の変更はアニメーション化して、操作結果の視覚認識度を高めました。
ウィンドウの拡大縮小
マウス操作などでウィンドウのサイズを変更すると、表示内容が自動的に拡大・縮小されます。高解像度の画面などで文字が小さく見にくい場合に大きく表示したり、当面使わないウィンドウを小さくしたりなど便利に使えます。
フォーカス項目を目立たせるスーパーブライト
入力フォーカスを持つ項目の背景色を目立つ色にする従来のブライト処理に加えて、項目周囲に色のぼかしを描画し、フォーカス項目にアイシャドーを入れたように目立たせてみました。
ボタンのズーム表示
ボタン上にマウスポインタを移動すると、拡大するようにしました。クリック操作を確実にする助けになるほか、ボタン上に細かい文字が書かれている場合に読みやすくします。
点滅表示による操作案内
 便利に使える操作方法を点滅表示でご案内するようにしました。たとえば、ある項目に何を入力すべきかと一瞬立ち止まることがあります。そんなときに点滅している操作を行ってみるとよいでしょう。

(3) .NET Framework 4.5.1

本サンプルをご覧いただくには、マイクロソフト社の .NET Framework (無料) が必要です。.NET Framework にはいくつかのバージョンがありますが、ここでは 4.5.1 が必要です。

お使いのコンピュータに .NET Framework 4.5.1 がインストールされている場合、(4) に進んでください。たとえば Windows 8.1 をお使いの場合は、(4) に進んでください。.NET Framework 4.5.1 はインストール済です。

お使いのコンピュータに .NET Framework 4.5 がインストールされていなければ、次のページから入手してインストールしてください。

DOWNLOAD CENTER - Microsoft .NET Framework 4.5.1
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40773 (別ウィンドウで表示します)

上記ページの「ダウンロード」と書かれたリンクをクリックすると、.NET Framework 4.5.1 のインストーラプログラムがダウンロードされます。このプログラムを実行することで、.NET Framework 4.5.1 をインストールすることができます。なお、このインストーラプログラムは実行時にインターネット接続ができる状態となっている必要がありますのでご注意ください。

次に、 .NET Framework 言語パックをダウンロードしてインストールしてください。言語パックは次のページからダウンロードできます。

DOWNLOAD CENTER - Microsoft .NET Framework 4.5.1 Language Pack
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40751 (別ウィンドウで表示します)

.NET Framework 本体の場合と同様、「ダウンロード」と書かれたリンクをクリックすると .NET Framework 言語パックのインストーラプログラムがダウンロードされますので、これを実行してください。

言語パックをインストールすることで、.NET Framework が表示するメッセージがローカライズされて日本語になります。



(4) ClickOnce を利用して起動

 マイクロソフト社の ClickOnce を利用すると、サーバにあるアプリケーションをダウンロードして実行させることができます。

クリック操作で、次の 4 つの画面アプリを起動できます。



各画面アプリの初回ダウンロード時に以下のような警告が出ます。この警告を読んでから、ボタン [実行] をクリックしてください。

しばらくすると、選んでいただいた画面アプリの実行が開始されます。初回は時間がかかりますが、2 回目以降はスピードアップします。

(5) サンプル販売管理の操作法など

各画面アプリの操作性や内容は、サンプル販売管理について をご参照ください。

(6) サンプル販売管理のソースプログラム

サンプル販売管理のアプリケーション部分の全ソースプログラムを公開いたします。.NET Framework およびその上の弊社のアプリケーションフレームワークという土台の上にアプリケーションを構築すると、そんなに簡単なのかとビックリされることでしょう。

サンプル販売管理は、Visual Basic で組みましたが、それを弊社のツールで Visual C# に変換してあります。ですから、Visual Basic のソースプログラムでも C# のソースプログラムでもお好きな方をご覧ください。

Visual Basic のソースプログラムをご覧になりたい場合には、Visual Basic 用 サンプルアプリケーション ページからダウンロードして、インストールしてください。

Visual C# のソースプログラムをご覧になりたい場合には、Visual C# 用 サンプルアプリケーション ページからダウンロードして、インストールしてください。

インストールすると、ソースプログラムを見ながらブレークポイントを設定するなどして動作を確認することができます。また、ワンピーススタイルだけではなく、ツーピーススタイルのアプリケーションのソースプログラムもご覧いただくことができます。


Copyright © 2003-2014 by AppliTech, Inc. All Rights Reserved.
AppliTechMANDALA および workFrame=Browser は、アプリテック株式会社の登録商標です。
ここに掲載の社名、製品名には、各社の商標または登録商標があります。